★★★ユニを送れば、完成予想画像が返ってきます。画像の中から選んで、後は完成を待つだけ、数週間後には壁に飾れる状態で返ってきます。★★★


当店は日本のスポーツグッズ額装の第1号店であり、唯一の専門店です


このページは以下の内容で構成されています。
じっくりご覧ください

@特長:最初に当店のユニフォーム額の基本形
  A:特長 (型パネル・ネームプレート・UVカットアクリル等)
  B:種類 (色んな額装タイプとサイズ、重量、長所と短所、価格帯、シェア等の比較表)
  C:具体的な説明 (パーツの説明とタイプ別実例(片面オーソドックスタイプとマット付タイプ)
  D:ユニフォーム以外のアイテムも入れたい時 (写真や証明書・厚みのあるアイテムも)
Aお問い合わせ以後の流れ
  メールでのやりとりフローチャート、納期、お支払方法等ユニフォーム以外のアイテム
B★★★必見!実製作サンプルページへ(リンク)
Cお問い合わせページへ(リンク)
Dユニフォームの送り先




このページの長い説明より先にサンプル画像(製作実績)を見たい方用ショートカット








@特長:最初に当店のユニフォーム額の基本形(まず見比べてみて下さい)

お預かりしたユニフォーム等のアイテムを撮影して、背景色やフレームと合成して完成予想画像を作ります。
では完成予想画像と実際に額装した実完成品の画像を比べてみて下さい。どこが違っているでしょうか? そう一目瞭然ですね。ユニフォームの形とシワが
違います。例えばハンガータイプのユニフォーム額の場合は額縁に入れても、ユニ本来の形に整わず、シワも伸びないので、アイロンを掛ける前の洗濯物の
イメージですね。でもそれではせっかくのお宝ユニフォームがもったいないと思いませんか。
当店の額装は型紙(実際はパネル)でストレスを与えない程度にユニフォームの形を伸ばしつつ整えながら、額縁の中に収めます。ですのでユニフォームが
美しく映えます。どうぞ今一度見比べてみて下さい。その差は歴然です。
※完成予想画像とはユニを広げて平面に置いた状態で撮影して、フレームと背景画像と合成したものです。








A:特長の説明をします

当店のユニフォームの額装はハンガーなどに吊るしたりする中途半端なヒラヒラタイプではなく、ユニ全体の形に合わせてパネルをカットして、その型
パネルにユニフォームを着せて、パネルごとユニフォームを背景の板(表面に布を貼ったもの)にオリジナルの透明の固定具で物理的に固定する
永久保存版スタイル
です。

@
基本は無傷での額装です。ほとんどのユニフォームは無傷で額装可能です。
ただそのユニ特有の形状やサインの位置と袖の位置の関係などから無酸性両面テープやピン、テグス糸などを使用しなければ固定不可能な場合も
稀にあります。
その場合は出来るだけ見えない部分を利用したりしながら、極力ユニフォームを傷つけないよう細心の注意を払って固定します。
※こうした額装方法を採用しておりますので、ユニフォームは必ず一旦お預かりして、額に入れるこ
とになります。

A
ユニフォームは型パネルに着せますので、大部分の皺は伸びて、見映えが良くなります

B
打合せは基本的にメールでのやりとりになります。メールに完成予想画像を添付して送りますので、その画像を見て仕様を決めていただくことに
なります。一口にユニフォームの額装と言っても、バリエーションは無限にありますので、いくつかの人気のあるフレームやお薦めのフレームで画像を
作ります。下記↓に色んなタイプのサンプル画像を掲載してます通りユニフォーム額は大別すれば、片面オーソドックスタイプかマット付タイプに2分さ
れます。それぞれ長所短所がありますので、ご要望をお聞きしながら、タイプの判断と最適なユニの見せ方、ユニと写真などのアイテムの配置など、
決めるべきポイントをメール(添付した画像)で打合せして進めて行きます。(ポイント、ポイントで
完成予想画像を送って選択していただいてます)
お客様との合意が出来て、それから次のステップである実作業へと進みます。

C
ネームプレートも入れられます
素材は金属板(真鍮/ステン)です。プラスチック板やアルミ板と比べると高級感や重みが全然違います。
ネームプレートには文字数制限なくお好きな文言を入れられます。どんな文言を入れたらいいかわからない場合はこちらから文案を提案致します。
文字は基本的にエッチング(彫り文字)で黒文字になります。(もちろんご要望があれば他の文字色での製作も可能です)

D
価格につきまして、オーダー額縁だから割高ではないか、と思われがちですが、それは誤解です。確かに額装には色んな手間がかかります。手間が
かかるということはそれだけコストアップにつながりやすいと言えますが、長年の経験からこの手間を極力パターン化することで、無駄(材料の無駄と
時間の無駄)を無くすようにしています。
その結果、今ではかなりの効率化した作業で「余計な」手間を発生させないように工程をコントロールできるようになりました。
これは口で言うのは簡単ですが、実際には豊富な額装経験を積まないと無数の無駄な動きを削ぎ落とせるようにはなりません。つまり逆に言えば経験
を積めば積むほど色んな無駄を無くすことが可能になりコストダウンにつながります。従って額装スキルを上げることはとても大事なことです。
又、そうしたスキルを上げるだけでなく、フレームや板材やアクリル板などの部材なども少しでもメーカーから安く仕入れることで、販売価格も抑えられ
ます。
以下はその資材の流れをチャートにしたものです。


材料をまとまったで仕入れることで原価を抑え、額装スキルを上げることで無駄を排除する、そのことがコストパフォーマンスを上げ、全体の
押し上げるのです。
と言うわけで当店の額縁は決して割高ではありません。むしろ割安です。
※同じ仕様の額装なら国内最安価格だという自信があります。



何度も申し上げますが、ユニフォーム額装で一番大切なことは経験の積み重ねです。なぜならたくさんの生地に触れることで強度や伸縮性の判断が
できるからです。もちろんただ数をこなせば良いというものではありませんが、数をこなすことで得られるノウハウもあります。と言うか数をこなさないと
決して見えてこない世界もあります。そしてたぶんその世界が見えているのは日本では当店だけだと思います。
おかげさまで現在ではたくさんの企業様、個人のお客様、学校、プロスポーツ球団や機構様からリピートご注文をいただいています。
だから断言致します。
当店のユニフォーム額装こそが日本のスポーツグッズ額装のスタンダードです。








B:種類(額装には色んなタイプがあります)




比較表

片面オーソドックス型 片面マット付型 扉式 アクリルサンドイッチ型 ユニを一つの額縁に複数入れる
メリット ユニ全体を見せられる 省スペース
まとまっている
後日写真などを
追加できる
両面見れる ユニ上下やホーム&アウェーを
入れられる
迫力がある
デメリット 原則ユニの取り出しは
不可
ユニの全体の形が
見えない
重い
額縁強度が弱い
重い強度が弱い
ユニの裏面は皴が伸びにくい
額縁サイズが大きい
重たい
平均サイズ(タテ×ヨコ) 110×100cm 85×70cm 110×110cm 110×125cm 110×150cm
平均重量 約10kg 約7kg 約18kg 約18kg 約25kg
平均価格帯 4万前後 3〜3.5 5.5万〜 5.5万〜 6万〜
当店における制作シェア 75% 15% 3% 2% 5%

※ユニフォーム以外のボールケースやバット額、グローブケースやスパイクケースなども制作可能ですので、お尋ねください。(このページの下方参照↓)







C:より具体的に特長を説明します(片面オーソドックスタイプとマット付タイプ)


(ユニの全体を見せる片面オーソドックスタイプの場合)




オーソドックスタイプ(背景板にユニ等のアイテムを固定するタイプ)には色んなバリエーションがあります



次はマット付タイプです。特長は省スペースです。表面の透明アクリル板はUVカットタイプです。





額縁の裏側はオーソドックスタイプもマット付タイプもだいたい共通してこうなっています












D:ユニフォームだけではなく、一緒に色んなアイテムを入れたい方や
よりおしゃれにするためのデコレーションを入れたい方は是非ご覧ください













Aお問合せ以後の流れ(お問合せ=ご注文ではありません。以下のような流れでをメールでやりとりして仕様を決定することになります)


ユニを送れば、完成予想画像が返ってきます。画像の中から選んで、後は完成を待つだけ、数週間後には壁に飾れる状態で返ってきます

< お問合せからお受取までのフローチャート >

お問い合わせ(相談やお尋ね)は無料です ユニ等を送って下さい

ピンクの欄があなたのアクションコマ、ブルーの欄が、弊社のアクションコマです。グレーの欄は共同アクションコマです。
※額装シミュレーション画像とは、↑(このページの上の)完成予想画像のことです。(フレームと背景の色を変えて数パターン作ります)


納 期  通常ユニフォームお預かり後約2〜3週間です。ネームプレート付の場合は3〜4週間です。
 但しイベントにご使用の場合は柔軟に対応しますのでご相談下さい
お支払  代引き便(商品と引き換えに配達員にお支払いただく方法)か、又は銀行お振込み(入金確認後出荷)です。法人様の場合は別途ご相談下さい。
 ※現在、クレジットカードでのお取扱いはできません。











ユニフォーム以外のスポーツ&アーチストアイテムも飾れます
写真をカッコよく額縁に入れて飾る シューズ・スパイク用ショーケース 帽子を額縁やケースに入れて飾る 柔道や空手などの武道の道着も額縁に入れられます。 スイミングウエアやエアロビクススーツ等のアイテムを額縁に入れて飾る プロレス、格闘技等のリングアイテム等を額縁に入れて飾る ゼッケンや勝負服、蹄鉄などのアイテムを額縁に入れて飾る F1等のモータースポーツのアイテムを額縁に入れて飾る グローブを額縁に入れて飾る バット用額縁 アーチストグッズを額縁に入れて飾る 楽器を額縁に入れて飾る お気に入りのレコードを額縁に入れて飾る
ボールケース フォトフォト スパイクスパイク 帽子 柔道着 水着 格闘技 競馬ゼッケン F1グッズ グローブ バット アーチストアイテム 楽器 レコード Bグローブ












B★★★必見!実製作サンプル
★★★額装サンプルルームへ★★★
(実際に製作した額装品の画像を常時1000枚以上掲載=もちろん世界最大級)













Cいかがでしたか? あなたのユニも額装してみませんか? 
お気軽にお問い合わせくださいね
相談無料:額装お問合せ(フォーム)ページへ

↑フォームが動かない、又注文の仕方がわからない!という方もご相談下さい。何を飾りたいのかだけでも教えて下さい
gakubuti@viola.ocn.ne.jp ここからもどうぞ










Dお問い合わせいただいて、見積もり金額や手順にご納得いただいたら、
どうぞ以下までユニフォーム等アイテムをご送付ください。

〒831-0005 福岡県大川市向島2156-6 (有)内藤額縁店 スポーツ額装係 


待ってます!



















そうは言ってもアスリートたちのサイン入りユニフォームだけがユニフォームじゃないよね!

 部活頑張ってる君! コレクターのあなた! もちろん誰が何と言おうとそれは宝物だよ!

サッカーファンの君、ワールドカップ、各リーグの 熱戦の思い出をいつまでも残そう。 お宝ユニフォーム待ってるよ!
  サイン入りの本物もサインなしのレプリカも、熱い思いにかわりはない!みんなお宝だ!
FC卒業生の君の汗と涙の思い出がぎっしり詰まったユニフォームも飾りませんか?
野球ファンの皆さん、憧れのあの選手のユニフォーム、どんどん送ってね、待ってるよ!
少年野球チームで頑張った君の思い出の記念のユニフォームも卒部式の記念品と一緒に飾ろうよ!
サッカー、野球ばかりがスポーツじゃないぜという君、君の柔道着も額縁に入れちゃおう!
入賞記念のメダルや賞状・シューズ等も飾ろうよ
 ※使用済みユニは、洗濯してから送ってね、待ってるよ。
 但し、サイン入りのお宝はそのままOKです。又、うっかり泥や血で汚してしまったサイン入りユニも相談してね。
 凄腕プロのクリーング店でのシミ抜きも可能です。
学校・クラブ単位でのご注文にも応じています
弊社はオリンピックのメダリストご本人やJリーガー、プロ野球選手ご本人、そのご家族、球団からのご注文もいただいています。
  スポーツアイテムのディスプレイなら実績圧倒的No.1の弊社にお任せ下さいね。





もっと凄いもの珍しいもの(額装)が見たいあなたへ(過去のフレームオブザイヤー)










TOPページヘ /ユニフォーム額の製作ナビゲーションへ /スポーツ額INDEXページへ/色々な額縁のページへ




日本で最初の、そして唯一のスポーツアイテム額装専門店 (有)内藤額縁店 〒831-0005福岡県大川市向島2156-6 0944-88-3223 gakubuti@viola.ocn.ne.jp